ページの先頭です。


パブリック・コメント制度について

掲載日:2014年8月28日更新

パブリック・コメントとは、欧米で広く実施され、行政機関が政策の立案等を行おうとする際にその案を公表し、この案に対して広く市民・事業者等の皆さんから意見や情報を提出していただく機会を設け、行政機関は、提出された意見等を考慮して最終的な意思決定を行うというものです。

端的に言えば、行政機関などの意思決定過程において広く市民に素案を公表することであり、その反響を行政運営に活かすシステムです。今までに、制度化されていなかった市民の声を取り入れる仕組み、基本ルールとして注目されています。

特に、国の行政機関が新たな規制を設けようとしたり、それまで行っていた規制の内容を改めたり、規制を廃止しようとする場合には、そのような機会を設けなければならないことを閣議決定(1999年3月23日)し、1999年4月から実施しています

戸田市では、市民・事業者等の皆さんとのパートナーシップによるまちづくりを推進しています。今回のパブリック・コメント制度は、皆さんの多様な意見・情報・専門知識を施策に反映させるツールとなるとともに、行政の意思決定過程における公正の確保と透明性の向上を図るための有効なツールになるものと考えております。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。