ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]平和について考える体験型イベントを開催


[記者発表資料]平和について考える体験型イベントを開催

掲載日:2018年7月30日更新

平和について考える体験型イベントを開催
「観て学ぼう!つくって食べよう!戦時中の生活体験」

内容

終戦から70年以上が過ぎ、戦争を知らない世代が大半を占めるようになりました。これからも戦争のない平和な世界を実現していくためには、私たち一人一人が戦争や平和について学び、考えることが大切です。そこで市では、戦争や平和について改めて考える体験型のイベントを開催します。
小学生以上の親子を対象とし、戦争アニメ鑑賞、すいとん作り(現代のすいとんと戦争中のすいとんの食べ比べ)のほか、当時実際に使われていた実物資料の展示等を行います。

第1部:アニメ「青い目の人形物語」上映
第2部:すいとんの調理・当時のすいとんとの食べ比べ
特別展示:当時、実際に使われていた防空頭巾などの実物資料展示のほか、戦時中の県内の様子や、熊谷空襲直後の様子などの写真を展示します。

日時

2018年8月2日(木曜)、午前10時~

場所

福祉保健センター講習会室1、調理実習室

お問い合わせ

政策秘書室 秘書担当 電話048-441-1800(内線434)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。