ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]県内初!戸田市スタイルのプログラミング教育を全国に発信


[記者発表資料]県内初!戸田市スタイルのプログラミング教育を全国に発信

掲載日:2018年2月2日更新

総務省プログラミング教育実証事業授業研究会
県内初!戸田市スタイルのプログラミング教育を
全国へ発信します!

内容

すべての児童生徒が質の高いプログラミング教育を受けられることを目的にした総務省の実証事業において、戸田市の授業実践を発表します。県内で初めて、小学2年生から6年生までのプログラミング教育の公開授業を同時に行います。低学年では、コンピュータを使わないアンプラグドの授業、高学年では、スクラッチやロボットを活用し、プログラミング的思考を育みます。また、全体会では「教科等におけるプログラミング教育の在り方」をテーマに国、市、民間、それぞれの立場でディスカッションします。

日時

2018年2月8日(木曜)、午後1時20分~4時30分
総務省事業説明:午後1時20分~1時35分
公開授業:午後1時45分~2時30分
全体会:午後2時45分~4時30分
(1)プログラミング教育に係る文部科学省からの行政説明:午後2時45分~
(2)パネルディスカッション:午後3時40分~
・テーマ「教科等におけるプログラミング教育の在り方」
・モデレーター:本橋 充成氏(総務省情報流通行政局 情報流通振興課情報活用支援室 課長補佐)
・パネリスト: 稲葉 敦氏(文部科学省生涯学習政策局 情報教育課 情報教育振興室長補佐)、利根川 裕太氏(NPO法人みんなのコード 代表理事)、川和田 亨氏(戸田市教育委員会教育政策室 担当課長)

場所

 戸田市立芦原小学校(戸田市大字新曽1961番地)

お問い合わせ

 教育政策室 電話048‐441‐1800(内線318)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。