ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料](2018年2月13日追記あり)「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」


[記者発表資料](2018年2月13日追記あり)「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」

掲載日:2018年2月13日更新

(追記:2018年2月13日(火曜)のJ:COMデイリーニュース(川口・戸田)で当日の様子が放送されます。)
「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」を開催
市民・事業者・市職員がアイデアを出し合います

内容

市民ニーズに即したオープンデータ促進の手法を確立するため、戸田市が保有する行政データの活用に関するアイデアソン「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」を開催します。これは、市民・事業者・自治体職員で、オープンデータの利活
用を進める際の課題と解決方策等について対話し、今後の利活用のための参考とするもので、当日はファシリテーターとして筑波大学の川島 宏一教授をお迎えします。
この取り組みは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が経済産業省から委託を受けて行う事業(平成29年度電子経済産業省構築事業)「自治体における保有データリスト等を活用したオープンデータ促進に係る調査研究」に関連して実施するものです。
(注釈)アイデアソンとは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon) を合わせた造語で、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントのこと。
 

日時

2018年2月12日(月曜)、午後1時~5時

場所

 新曽南庁舎さくらパル2階会議室(戸田市新曽南3-1-5)

参加者

戸田市内の事業者、市民、職員等、約50名 (注釈)費用無料

主催等

主催:Code for SAITAMA、Code for TODA、戸田市役所、一般財団法人日本情報経済社会推進協会
協力:戸田市商工会
後援予定:経済産業省

お問い合わせ

 情報政策統計課 電話048‐229‐3278

 

2018年2月13日(火曜)のJ:COMデイリーニュース(川口・戸田)で当日の様子が放送されます。

今回の「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」の様子が放送される予定です。ぜひご覧ください。

【放送予定】

J:COMデイリーニュース(川口・戸田)(地デジ11ch)

2018年2月13日(火曜日)、18:00~、20:30~、23:00~

▼オープンデータからより良い地域を考えるe-Todaオープンデータ・アイデアソン(戸田市)

番組ホームページはこちら(外部リンク)
 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。