ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]ボート部学生等を対象とした防災体験講座


[記者発表資料]ボート部学生等を対象とした防災体験講座

掲載日:2017年12月8日更新

戸田公園漕艇場を利用するボート部学生等を対象とした防災体験講座
イツモ防災、知って安心、出来て安心

内容

災害の備えを日常から当たり前のこととして取り組むイツモ防災を学び、炊き出し訓練、傷病者搬送法及びロープワークなど体験する講座を行います。戸田公園漕艇場を利用中に大規模な災害が発生した場合、ボート部学生等は帰宅困難者となることが推測されるため、漕艇場を利用する大学生、高校生、漕艇場を所管する旭ヶ丘町会の方々が、消防団と共に体験・共有しながら防災について学びます。本講座を通じて、防災に係る関心や興味を引き出すとともに、将来の町会防災部、消防団員、消防職員などを担う人材の発掘、また防災マイスターの啓発も視野に入れて展開を図るものです。
(注釈)県では、災害時の被害を減らすために日頃からの備えを分かりやすく伝える「イツモ防災事業」を行っています。本講座では「いつも防災のことばかり考える」のではなく、「いつもの活動が防災になる」「災害への備えをイツモの生活の中で実践する」ことを目的とするものです。

日時

12月17日(日曜)午前10時~午後2時、午前10時~「イツモ防災」戸田公園管理事務所、正午~「炊き出し訓練、傷病者搬送及びロープワーク体験」

場所

戸田公園管理事務所及び高台広場(埼玉県戸田市戸田公園5-27)

参加団体

共立女子大学ボート部、東京海洋大学漕艇部、東京経済大学端艇部、東京工業大学端艇部、東京大学運動会漕艇部、日本体育大学漕艇部、一橋大学端艇部、法政大学ボート部、成蹊大学体育会漕艇部、立教大学ボート部、戸田中央総合病院ローイングクラブ部、明治安田生命ボート部、慶應義塾志木高校ボート部、県立浦和高校ボート部、県立浦和第一女子高校ボート部、県立浦和商業高校ボート部、県立大宮高校ボート部、市立川口高校ボート部、県立南稜高校ボート部、県立八潮高校ボート部、立教新座高校ボート部、戸田市消防団(機能別消防団含む)、旭が丘町会(24団体140名、12月4日現在)

お問い合わせ

 戸田市消防本部予防課 電話048-420-2124

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。