ページの先頭です。


[記者発表資料]通学合宿

掲載日:2016年10月11日更新

親元離れ、先輩と後輩、そして地域の絆を深める通学合宿
芦原小4年生から6年生児童が3泊4日の通学合宿を行います

内容

児童が親元を離れて地域の身近な施設に宿泊し、異学年児童と共同生活や地域での体験活動をしながら通学します。家庭の大切さや親のありがたさを理解するとともに、児童同士や大人とのコミュニケーションを通して人間関係を深め、真に「生きる力」を育みます。また、この取組を通して、児童が自分の住む地域に誇りと愛着をもてるように、地域の大人たちが連携・協力することで、地域のコミュニティづくりの一助とします。本取組は、平成21年度から開催し、途切れることなく実施され、今年度で7回目となります。特色としては、経験者や卒業生がボランティアとして指導者となっている点が特筆されます。また、最終日の閉校式では、グループごとに体験して学んだことを新聞形式にして発表します。保護者やボランティアなどの指導者にとって、毎年、参加児童の成長を感じる感動的な場面となっています。

日時

2016年10月12日(水曜)から15日(土曜)の3泊4日

場所

 芦原小学校 生涯学習施設内(戸田市新曽1961番地)

対象者

 芦原小学校の児童(4~6年生の男女)、24名(注釈)指導者は学校応援団及びボランティア

問い合わせ

戸田市立芦原小学校 電話048‐420‐2226

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。