ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]5年生児童が心肺蘇生法を学びます


[記者発表資料]5年生児童が心肺蘇生法を学びます

掲載日:2016年6月7日更新

共助の心!その場にいた「わたし」が命を救う
5年生児童が心肺蘇生法を学びます

内容

戸田東小学校では、例年水泳授業開始前に、教職員を対象に心肺蘇生法講習会を行っています。今回は、小学校5年生の児童を対象に、戸田市消防本部の協力を得て、第一線で活躍する救急救命士から、心肺蘇生法を中心に救命法を伝授していただきます。つい先ほどまで元気にしていた人が突然倒れてしまったら、その場に居合わせた人が救命応急処置を行わなければなりません。小学生であっても、社会の一員です。今回の講習会では、日常の生活の中で、救命応急処置を必要とする場に居合わせたとき、救急車を呼ぶ、大声で周りの大人に助けを求める、またAEDをもってくる等、児童が主体的に判断できる力の育成を目指します。本学習では、自分の命の大切さはもちろん、周囲の人の命の大切さを感じ取ることができることよう体験を通して学んでいきます。

日時

2016年(平成28年)6月10日(金曜)、午前10時45分から午後0時20分

場所

戸田東小学校体育館(戸田市下戸田1-3-3)

問い合わせ

戸田東小学校 電話048-442-3911

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。