ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]市民公開救急シンポジウム


[記者発表資料]市民公開救急シンポジウム

掲載日:2016年9月26日更新

(戸田市市制施行50周年記念事業)市民公開救急シンポジウム
救いたい!その命

内容

戸田市の50年の歴史とともに、戸田市の救急医療も歴史を重ねてきました。これを機に救急医療の現状と、これからの救急医療のあり方について市民の皆さんと考えていくため、市民公開シンポジウムを開催します。
第1部 基調講演「運動中の突然死について(心臓震盪AEDの必要性)」
演者:埼玉医科大学総合医療センター救急科(Er)教授・副院長 輿水 健治さん
第2部 パネルディスカッション
テーマ「知ってほしい!戸田市の救急医療体制」
1小児救急医療体制について2高齢者医療体制について3災害医療体制について
助言者:埼玉医科大学総合医療センター病院長 堤 晴彦さん

日時

2016年10月15日(土曜)午後2時から4時30分まで

場所

戸田市文化会館(戸田市上戸田4-8-1)

問い合わせ

消防署消防第2課救急シンポジウム実行委員会 電話048-420-2129(内線218)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。