ページの先頭です。


[記者発表資料]岸澤武雄展

掲載日:2016年10月19日更新

戸田市市制施行50周年記念
岸澤武雄展 金属を寿ぐ

内容

戸田市市制施行50周年を記念し、市役所本庁舎とともに建立された『平和像』の作者であり、戸田市在住であった岸澤武雄氏(1912から1992)の展覧会を開催します。岸澤氏は、日展審査員としても活躍した工芸作家であり、溶かした金属を流し込んで成型する技法「鋳金」を得意とした岸澤氏の作品は、金工作品とは思えない程、斬新な造形を自在に操り、とくに壁面パネルでは、色彩豊かでファンタジックな世界観に引き付けられます。東京藝術大学所蔵作品の特別展示をはじめ、曲線が美しい工芸作品や色鮮やかな壁面パネルをお楽しみください。

日時

岸澤武雄展会期 2016年10月29日(土曜)から11月8日(火曜)まで、午前10時から午後6時まで(注釈)最終日は午後3時まで
ギャラリートークの日時、10月29日(土曜)、午後1時30分から2時30分まで
場所、戸田市文化会館2階展示室、内容「岸澤武雄の作品と制作秘話」、解説、彫刻家・日本鋳金家協会会長 後藤信夫氏

場所

戸田市文化会館2階展示室(戸田市上戸田4-8-1)

問い合わせ

文化スポーツ課 電話048-441-1800(内線339)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。