ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]芦原小児童が「戸田市ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例啓発キャンペーン」に参加


[記者発表資料]芦原小児童が「戸田市ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例啓発キャンペーン」に参加

掲載日:2016年7月20日更新

わたしたちも地域の一員!児童会発 地域貢献ボランティア活動
芦原小児童が「戸田市ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例啓発キャンペーン」に参加

内容

マナー向上を目指して同条例が2008年に制定されました。しかし、現在でも条例上の禁止行為が散見され、条例の周知がまだ十分に行き届いていない現状があります。そこで、戸田市では条例の周知啓発活動の一環として、表題の啓発キャンペーンを行っています。芦原小学校では、開校以来、各種ボランティア活動に子供たちが参加し、このキャンペーンにも毎年参加しています。また、この取組が認められ、昨年度、「530(ゴミゼロ)運動 団体表彰」を受賞することができました。当日は、戸田市環境課の主導の下、関係団体・地域の皆さんとともに、ボランティア児童約30名と教職員が活動に参加し、北戸田駅周辺における啓発品の配布や呼びかけを行います。芦原小学校としては、「自分たちの地域を自分たちの手によって、きれいにしようとするボランティア体験活動を通して、主体的な行動力を育成する。」ことを目的としています。

日時

2016年(平成28年)7月29日(金曜)午前7時30分から8時15分まで

場所

北戸田駅西口ロータリー

問い合わせ

戸田市立芦原小学校 電話048-420-2226

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。