ページの先頭です。


[記者発表資料]星空観察会

掲載日:2016年11月29日更新

冬の星空へのいざない 遠い星に思いをはせてみると
新曽北小学校で星空観察会を行います

内容

学校応援団活動の一つとして、戸田天文同好会の協力により、本格的な大型天体望遠鏡4から5台を校庭に設置し、参加を希望した親子で冬の星空の観察会を行います。本校でも人気のある取組の一つとして、毎年100名以上の参加があります。「星のソムリエ」による星座のお話の後、実際に天体望遠鏡で、プレアデス星団や二重星等の観察を行います。天体望遠鏡での星の観測では、望遠鏡をのぞき込んだときに「わあっ」と歓声が上がり、月のクレーターがはっきり見えたことに感動する児童も多いようです。また、毎年この会への参加を楽しみにしている保護者は、各天体望遠鏡での天文同好会の皆さんとの会話を楽しんでいます。雨天の場合は、体育館において星のお話を聞いたり、星座早見盤を作成したりします。

日時

2016年12月2日(金曜)午後7時から8時30分まで

場所

新曽北小学校の校庭(戸田市大字新曽1367番地)(注釈)雨天の場合は体育館となります。

問い合わせ

戸田市立新曽北小学校  電話048-442-3849

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。