ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]笹目東小学校「戸田市いじめ対応プログラム」の実施


[記者発表資料]笹目東小学校「戸田市いじめ対応プログラム」の実施

掲載日:2015年12月8日更新

タブレットPc活用!戸田市ではいじめを絶対に許さない

内容

 戸田市では、青山学院大学と連携してソーシャルスキルトレーニングなどの手法を用いたプログラムを実施し、児童生徒が、いじめへの対処の仕方を体験的に学ぶ授業「戸田市いじめ対応プログラム」を実施しています。
 戸田市立笹目東小学校では、日頃の授業支援として、無線LAN環境を活用して、タブレットPcを40台配置し、ベネッセの学習ソフト「ミライシード」を導入しました。
 いじめ対応プログラムの実施にあたり、「ミライシード」を活用して、児童の意欲の高揚と話合いの活性化を図る授業を展開します。授業では、一人ひとりの考えをリアルタイムで可視化したり、発言が苦手な児童の意見を発見するなど、タブレットを使うことで意見交流をさらに深めます。児童の学習意欲を高め、一人ひとりのいじめに対応する力の向上を図り、いじめの根絶を目指します。

日時

2015年12月15日(火曜)、午前10時45分から

場所

戸田市立笹目東小学校 6年教室
(戸田市笹目3-17-12)

問い合わせ

戸田市教育委員会指導課 教育センター 電話 048-434-5660
ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。