ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]戸田ボートコースで採れた真珠でアクセサリー作り


[記者発表資料]戸田ボートコースで採れた真珠でアクセサリー作り

掲載日:2016年2月16日更新

イケチョウ貝の淡水産真珠アクセサリー教室を開催します

内容

 東京オリンピック(昭和39年)で競技会場となった戸田ボートコースは、閉鎖的水域であり水の入れ替えがないため、水質の汚濁が進み、水質改善の声があがっていました。そのため、戸田ボートコース水質浄化実行委員会では、イケチョウ貝を使った水質浄化活動を行っています。
 イケチョウ貝は、外とう膜という貝の一部を切り取り、殻の中に入れると、それを核として色彩豊かな淡水産真珠をつくります。当日は、1.イケチョウ貝の水質浄化効果を調べるため、水槽を用いた水質浄化実験、2.イケチョウ貝を開いて、実際に真珠が入っているかの確認、3.イケチョウ貝から採れた真珠を活用したキーホルダー用装飾やピアスなどのアクセサリー作り、などを参加者とともに行います。
 

日時

2016年2月27日(土曜)、午前10時から正午

場所

戸田公園管理事務所1階会議室
(戸田市戸田公園5-27)

問い合わせ

環境政策課 みどり環境担当 048‐441‐1800(内線348)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。