ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]電柱広告看板に避難場所の案内表示を掲載


[記者発表資料]電柱広告看板に避難場所の案内表示を掲載

掲載日:2016年2月16日更新

「避難場所誘導案内付電柱広告に関する協定」を締結

内容

 避難場所を市民などに広く周知し、災害時の迅速な避難に役立てるため、2016年2月5日付で戸田市と東電タウンプランニング株式会社埼玉総支社の間で「避難場所誘導案内付電柱広告に関する協定」を締結しました。
 「避難場所誘導案内付電柱広告」とは、東電タウンプランニング株式会社が広告主との契約に基づき、市内の東京電力が所有する電柱に掲出する広告看板の一部に、避難場所の案内表示を掲載するものです(別紙参照)。市の費用負担はなく、また、広告主は避難場所の案内表示がある分、看板製作料や月額の広告料が通常料金より割安になります。
 

協定締結先

東電タウンプランニング株式会社 埼玉総支社

協定締結日

2016年2月5日(金曜)

問い合わせ

危機管理防災課 危機管理担当 048‐441‐1800(内線451)

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。