ページの先頭です。
トップページ > 分類からさがす > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 記者発表 > [記者発表資料]美女木八幡社で文化財保護訓練を実施


[記者発表資料]美女木八幡社で文化財保護訓練を実施

掲載日:2016年1月20日更新

美女木八幡社で文化財保護訓練を実施

内容

 昭和24年1月26日に、法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損した日を「文化財防火デー」と定められ、本市でも、指定文化財及び埼玉県選定重要遺跡が44指定されています。戸田市では、平成23年度からこの日を中心に、従来からの各施設の文化財の査察に加え、文化財保護訓練を行っています。
 今年度は、美女木八幡社の協力のもと、本市防災対策の強化を目的に、文化財搬出訓練、消火訓練などを実施します。消防団員の活気ある活動が、地域住民の文化財に対する防火、防災意識の高揚を図り、防災の必要性を再確認するような機会となることでしょう。
 <訓練参加機関>
  戸田市消防本部・消防署、戸田市消防団、生涯学習課、美女木八幡社(関係者)、参加人員約50名
 <訓練項目>
  初期消火訓練(美女木八幡社関係者)、通報訓練(美女木八幡社関係者)、ホース延長及び中継訓練、
  文化財搬出訓練、一斉放水訓練
 <美女木八幡社の文化財>
  美女木八幡社銅鐘(鐘、県指定文化財)、最上流和算額(画、市指定文化財)、うばゆり(花、市指定天然記念物)
 

日時

2016年1月26日(火曜)、午前9時30分から11時

場所

美女木八幡社
(戸田市美女木7-9-1)

問い合わせ

戸田市消防本部警防課 警防救急担当 048‐420‐2127

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。