ページの先頭です。


市長からのメッセージ

掲載日:2017年12月1日更新

神保市長の写真

徐々に市内の各所でイルミネーションの点灯が始まっています。幻想的なイルミネーションの灯りに彩られ、煌めくまちの様子を毎年楽しみにしている一方で、もう年の瀬なのかと足早に移りゆく季節に少し寂しさを感じる季節でもあります。

さて、市ではこの度、「犯罪被害者等基本法」に基づく「犯罪被害者等支援条例」を埼玉県内で初めて制定し、今月から施行しました。この条例は、主に専門相談窓口の設置、相談体制の確立、関係各所との連携や犯罪被害者などに対する市民の理解の増進などを目的として制定しました。
この条例の施行を契機とし、犯罪被害にあわれた方々が、必要な支援を適切に受けられることができ、地域社会で孤立してしまうことなく、安心・安全に暮らすことができるまちづくりを目指し、今後も全力を尽くしてまいります。
犯罪被害に関する相談窓口や特設相談の情報等、詳しくは広報戸田市12月1日号の裏表紙をご覧ください。

年の瀬が近づくにつれ、家を不在にすることも多くなるこの時期は、空き巣等に大変狙われやすくなります。本市におきましても、蕨警察署を始め、町会や市民の皆様、民間事業者、各関係団体と協力しながら、防犯パトロール等を実施しているところですが、市民の皆様におかれましても、まずは犯罪に巻き込まれず、未然に防ぐためにも、今一度ご自宅の防犯対策を見直してください。

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。