ページの先頭です。


市長のフォトダイアリー 2018年8月

掲載日:2018年8月31日更新

2018年8月30日 学校法人創志学園グループと包括的な連携協定を締結しました

この度、「子育て支援」や「教育」、「職員の人材育成」など、様々な分野で学校法人創志学園グループと連携していくため、学校法人創志学園と包括連携協定を締結しました。また、これをいち早く具現化するものとして、教育分野に特化し、市教育委員会と創志学園グループの社会貢献活動を推進している公益財団法人こども教育支援財団の連携協定を同時に締結しました。連携内容として、「子育て支援」の分野では保育の質の向上や保育人材の確保、「教育」の分野では不登校児童生徒への支援、「職員の人材育成」の分野では職員研修にかかる講師派遣や教材提供などを想定しています。特に、「不登校児童生徒への支援」の分野では、こども教育支援財団はそのパイオニアとして、代えがたい実績とノウハウを持っていますので、これをぜひ戸田市の教育に生かしていきたいと考えています。

創志学園グループとの包括協定調印式の時の写真

2018年8月30日 株式会社セブン-イレブンジャパンと包括協定を締結しました

本市では、複雑化する行政課題に対応していくため、行政と民間がそれぞれの役割を分担しながら協力し、市民サービスの向上を目指す「公民連携」に積極に取り組んでいます。この度、その一環として、株式会社セブン-イレブンジャパン様と高齢者見守りや災害対策など、多岐にわたる分野で連携するための包括協定を締結しました。また、これを具体化する事業として、早速本日から、自転車シェアサイクリング事業を開始していただくことになりました。まずは、市内の3店舗からですが、今後このような機能をもつ店舗が増え、コンビニが市民サービスの拠点となっていくことを大いに期待しています。

セブンイレブンジャパンとの包括協定調印式の写真

2018年8月29日 障害福祉サービス事業所わかくさを訪問しました

「ノーマライゼーションの実現をめざします。一人ひとりが豊かに暮らせる地域社会の実現を目指します。」を理念に運営されるわかくさでは、利用者の「働くこと」を大切にした生産活動や日常生活の力を伸ばす支援などを行っています。利用者の方は皆個性を生かしながら生産活動に取り組んだり、日常活動を行ったりしていました。今後も益々活躍していただき、利用者の方の支えになり豊かに暮らせる事業所であり続けることを期待しています。

わかくさ訪問

2018年8月24日 埼玉県知事と市内事業所を訪問しました

毎年開催されている埼玉県知事が、県内の市町村を訪問する「知事のとことん訪問」があり、戸田市にある「ママスクエア北戸田店」と「チャイルドルームすたあ」の2つの事業所を県知事に訪問いただきました。子育てママの「働きたい!」という思いが実現できる託児スペース併設の「ママスクエア北戸田店」と幼稚園や学習塾にも通える家庭的な保育を行う「チャイルドルームすたあ」のさらなる発展を期待しております。

埼玉県知事と市長の写真

2018年8月23日 海外派遣事業帰国報告会に出席しました

普段とは大きく異なる海外での生活を経験し、参加された皆さんの明るい表情から充実した日々を過ごされたことがわかりました。また、帰国報告会では見事なプレゼンが行われ、今回の体験が大きな成長につながったのだと実感したところです。2年後には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が予定されており、今まで以上に世界が身近になります。皆さんには、真の国際人を目指して大きく羽ばたいていただくことを期待しております。

海外派遣事業帰国報告会の様子の写真

2018年8月22日 株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結しました

記憶に新しいところでは、6月の大阪府北部地震、西日本で発生した平成30年7月豪雨などの災害が発生し、各地に大きな被害をもたらしました。災害はいつどこで発生するかわかりませんし、近年、その規模は激甚化してきています。この度、ゼンリン様と協定を締結することができ、災害時には、迅速に最新の住宅地図が活用できるようになりました。これにより、本市の非常時における災害対応力が向上するものと大いに期待をしています。

災害時の地図製品等の供給等に関する協定書締結式の写真

2018年8月21日 納税促進標語書道展表彰式に出席しました

この書道展は、租税教育の推進と市民の納税意識の高揚を目的に開催しているもので、今年で32回目を迎えることができました。子どもたちには、このような機会を通じて、少しでも税について関心をもっていただけたら嬉しく思います。

作品はどれも力強く素晴らしいものばかり。入賞された皆さん、本当におめでとうございます。

納税促進標語書道展表彰式の写真

 

2018年8月18日、19日 戸田ふるさと祭りに参加しました

市民の皆さんによって企画・運営されている戸田ふるさと祭り。和太鼓や流し踊りなどの伝統芸能のほか、今年はダンシングヒーローの曲での盆踊りも行われ、私も皆さんと一緒に楽しく踊らせていただきました。このお祭りを通じて、多くの市民の皆さんが地域のつながりを感じていただき、改めて地域に目を向けていただく機会となってほしいと思います。

戸田ふるさと祭り

2018年8月6日 チヨダ株式会社を訪問しました

市長に就任してから、3回目の「全力!まち取材」で「チヨダ株式会社」を取材しました。
戸田市に本社を構える「チヨダ株式会社」は、大正6年から創業し、昭和34年から戸田工場を新設され製造をされております。今では、時代のライフスタイルの変化に対応しつつ、素材本来の風味を生かすこだわりは捨てず様々な商品を開発されるなど、成長を続けられております。今後のさらなる、会社の発展に期待しております。

からしがパッケージされる様子を見学する市長

2018年8月6日 県南都市問題協議会定期総会に出席しました

県南都市問題協議会の定期総会に出席しました。現在、行政に対するニーズはますます多様化・高度化し、新たな行政課題への迅速かつ適切な対応が求められています。その時々の行政課題に臨機応変に対応し、県南の各自治体がそれぞれの枠を越えて協力・連携し、住民ニーズに応え、行政サービスの水準を向上させることも、課題解決の手段として有効だと考えます。これからも、市民の皆さんのニーズに的確に対応してまいります。

県南都市問題協議会定期総会で挨拶する市長

2018年8月4日 戸田橋花火大会を観覧しました

今年もこの日がやってきました。うだるような暑さでしたが、盛大に打ち上げられた大迫力の花火に、皆さんも暑さを忘れ、素敵な夜を過ごしていただいたのではないでしょうか。
またひとつ、戸田市の魅力を身近に感じることができた一日となりました。

戸田橋花火大会で挨拶する市長の写真

2018年8月3日 戸木南ボンバーズFCの表敬訪問を受けました

埼玉県少女サッカーフェスティバル決勝大会で、見事優勝された戸木南ボンバーズFCの皆さんがその報告に来てくれました。戸木南ボンバーズFCは、世界を舞台に活躍している長谷川 唯選手、土光 真代選手の出身チームでもあります。戸田のみならず、日本の女子サッカー界を引っ張る皆さんのさらなる活躍を期待しています。

戸木南ボンバーズの表敬訪問時の写真

 

2018年8月2日 宇賀神 友弥選手の表敬訪問を受けました

田市出身でサッカー元日本代表でもある浦和レッズ所属の宇賀神 友弥選手の表敬訪問を受けました。宇賀神選手からサッカーを通じた社会貢献としてとだっ子を支援したいとの大変心強いお申し出をいただきました。とだっ子の大きな目標でもある宇賀神選手の更なる活躍と宇賀神選手に続くとだっ子の飛躍を期待しています。

宇賀神選手からユニホームを贈呈される市長の写真宇賀神選手からシューズを贈呈される市長の写真

2018年8月2日 とだの保育創造プロジェクト会議キックオフイベントに出席しました

市内保育関係者と学識経験者、市が一丸となって、保育士確保・定着化、保育の魅力アップを目指すという、全国的にも珍しい取り組みです。この会議において、様々な課題を共有しながら、保育園の垣根を超えて知恵を出し合っていただき、保育士の皆さんが笑顔で働ける環境づくり、魅力ある保育の創出に、取り組んでいただけることを期待しています。

とだの保育プロジェクト創造プロジェクト会議で挨拶する市長の写真

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。