ページの先頭です。


市長のフォトダイアリー 2018年10月

掲載日:2018年11月1日更新

2018年10月31日 市役所地下1階にオープンするコンビニを内覧しました

市役所地下のコンビニエンスストア「生活彩家」が2018年11月1日にオープンするのに先駆けて、副市長とともに内覧いたしました。お弁当やスイーツはもちろん、市内の障害福祉施設が製造する「ゆうゆうどらやき(戸田市優良推奨品)」や「ハーモニーの手作りクッキー」も販売します。また、印紙販売やコンビニ交付サービス対応のコピー機も設置しておりますので、多くの市民の皆様にご利用いただければと思います。

生活彩家内覧の様子

2018年10月29日 地域福祉フォーラムに出席しました

地域包括ケアシステムにおける支え合いの仕組みづくりを進めるため、地域福祉フォーラムが開催されました。今、県内一若いまちである戸田市においても少しずつ高齢化が進んでおり、地域での介護予防や助け合いのつながりが持てるまちづくりに向けた取り組みを進めています。今回のフォーラムをきっかけに、『人の和、地域の輪』を、お知り合いの方、お仲間に広めていただき、「自分は何かできるのか」という小さな支え合いの輪から、大きな輪に広がることを期待しております。

地域福祉フォーラム

2018年10月29日 中路 紫帆選手の表敬訪問を受けました

中路選手は、市内在住で、戸田市スポーツセンター体操選手コースに所属しています。今夏のアジア競技大会では、団体総合で銅メダルを獲得し、個人総合では日本選手最高の第6位、個人種目別でも「ゆか」で第3位となりました。この日はアジア大会の結果報告や今後の抱負など、熱い思いを語っていただきました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、中路選手のさらなる活躍を期待しております。

中路選手の表敬訪問の様子

2018年10月28日 文化祭開会式に出席しました

文化芸術は、地域社会の個性や市民相互の連帯性、また郷土意識の醸成にとても大きな役割を果たすものです。開会式後に開催される芸能フェスティバルでは、文化協会加盟6団体の皆様が日ごろの練習の成果を発表されます。文化芸術は活動に取り組んでいる方々だけでなく、文化芸術の多彩な魅力に触れられる方にとっても、心豊かにしてくれるものです。今後も市民の皆さんが文化芸術に親しみ、市民文化のさらなる高揚につながることを祈念しています。

文化祭開会式で挨拶する市長

2018年10月27日 商工祭に参加しました

38回目の商工祭が、「来て、見て、ふれて」をテーマに盛大に開催されました。当日は、朝方までの雨が心配されましたが、天気も回復し、多くの事業者の皆様が工夫を凝らした出店・製品展示のほか、ステージでは子どもたちの演奏などで大変賑わいを見せていました。地域に根差した事業所の皆様の活動を広く知っていただくことを通じて、市内商工業がますます発展することを願っています。

商工祭で挨拶する市長

2018年10月21日 市民体育祭に参加しました

多くの市民の皆さんのご参加のもと、平成30年度戸田市民体育祭地区大会が市内の各小学校に開催されました。市民体育祭は、市民の健康増進と地域コミュニケーションの活性化を目的として始まり、今年でちょうど70年目を迎えました。地域に根差した歴史あるこの市民体育祭を通して、町会内はもちろんのこと、町会の枠を超えた地域のつながりをさらに深めていただければと思います。

市民体育祭

2018年10月14日 自転車盗難防止キャンペーンに参加しました

2018年10月11日から全国一斉に全国地域安全運動が始まっています。本市においても、市民の皆さんにもっと防犯に関する意識を高めてもらうため、今回は自転車盗難防止キャンペーンに参加しました。聞くところによると、盗まれた自転車の半数は、鍵がかかっていないものなのだそうです。つまり、日頃の心掛けによって防げる被害もあります。そして、今回は自転車競技日本代表の梶原悠未選手にも駆けつけていただき、一緒になって自転車盗難被害防止について呼びかけました。本市から一件でも多く盗難被害がなくなることを願っています。

自転車盗難防止キャンペーンのときの写真

2018年10月10日 株式会社久慈食品を訪問しました

市長の全力!まち取材で美女木の株式会社久慈食品を訪問しました。おつまみや珍味などの食品を企画・販売している同社の工場を視察したほか、地域に根差した企業活動や商品開発にかける熱い思い、さらには今後の展望などについて幅広く意見交換をしました。精力的な若い社長のもと、アイデアを生かした面白い商品を次々に生み出されており、国内にとどまらず海外にも事業を展開されています。また、地域の女性を積極的に雇用していただいており、大変心強く思います。

私も働く女性を応援するとともに、経済と雇用の好循環を目指し、取り組んでいきたいと思います。野下代表はじめ社員の皆さんありがとうございました。

意見交換する市長

2018年10月7日 美術展覧会表彰式に出席しました

幅広い年代の方々からご応募いただき、大変見ごたえのある展覧会となりました。出展作品は、どの作品も作者のこだわりが細部にまで施されており、創造力と創作意欲に満ちた作品が数多く展示されていました。今回受賞された皆様には、ぜひ芸術活動を継続していただき、戸田市の文化芸術の振興を支えていただきたいと思います。

美術展覧会表彰式の様子

2018年10月7日 健康福祉の杜まつりに参加しました

これまで別々に開催していました「健康福祉まつり」と「社協ふれあい祭り」が融合され、これまで以上に楽しみながら地域福祉や健康について関心を持っていただけるお祭りとなりました。一人一人が生きがいを感じて安心して暮らせるまちに向けては、健康や福祉に対して日頃から興味を持っていただくことが必要です。このようなお祭りを通じて、いきいきと生活できるまちの実現につながることを期待しています。

健康福祉まつりの様子

2018年10月6日 笹目川秋フェスタに参加しました

台風が心配されていましたが、意外にも良い天候となったこの日。笹目川秋フェスタでは、荒川まで行く舟下りや縁日、ダンスステージなど様々な企画が行われました。ご参加いただいた皆さんは、笹目川の水辺を満喫していただけたのではないでしょうか。今後も、戸田の子どもたちが、昔のようにザリガニや魚を取って遊べるような、愛着と誇りを持てる故郷の川にするために努めてまいりたいと思います。

笹目川秋フェスタ

2018年10月6日 シルバースポーツ大会

今年の夏も大変暑い日が続きましたが、ようやく過ごしやすい気候になり、まさにスポーツの秋にふさわしい季節となりました。私は、スポーツは爽快感や達成感を得られるものであるとともに、健康増進や相互の友愛を深める素晴らしい機会になるものでもあると思っています。今後も、高齢者の皆さんがスポーツを愛し、心から楽しんでいただくことを期待しています。

シルバースポーツ大会の競技に参加する市長

2018年10月4日 リバプール市友好代表団の表敬訪問を受けました

ウェンディ・ウォラー市長をはじめ、リバプール市友好代表団の皆さんの表敬訪問を受けました。リバプール市と戸田市は、1992年の姉妹都市提携以来、交流を重ね、互いの友情を育んできました。戸田市中学生海外体験派遣事業においては毎年、多くの中学生を受け入れていただき、とても貴重な機会となっています。今後も、ますます活発な交流ができることを期待しています。

リバプール市表敬訪問

2018年10月3日 スポーツ栄誉賞授与式を開催しました

今年度創設された「戸田市スポーツ賞」の栄誉賞を、ウィルチェアーラグビー日本代表アシスタントコーチの三坂 洋行さんとサッカー女子日本代表MFの長谷川 唯さんにお贈りしました。お二人を栄誉賞第一号として表彰できることを光栄に感じています。お二人のご活躍は、市民にとっても自信と誇りにつながるものであると思います。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、是非とも皆さんの期待を背負って頑張ってください。

スポーツ栄誉賞授与式

2018年10月3日 美術展覧会に参加しました

日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門からなり、200点以上の作品が出展される市の美術展覧会、通称「市展」を見学しました。毎年多くの市民の皆さんに出品いただいています。今年は18回目の開催となっており、高い技術力はさることながら、表現豊かな作品を堪能することができました。ぜひ皆さんも観覧してみてはいかがでしょうか。

市展見学1市展見学2

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。