ページの先頭です。


市長フォトニュース 2017年10月

掲載日:2017年10月10日更新

市長フォトニュース 2017年10月

市長写真クールビズ

2017年10月29日、戸田市文化祭開会式を開催しました。

この文化祭は、文化を担う皆様の手作りよって主体的に開催されております。当日は、400人を超える来場者があり、出演された皆様は、日頃の稽古の成果を存分に発揮していただき、ご観覧の皆様には、芸能文化をご満喫いただくなど、芸術の秋の一日となりました。

文化祭

2017年10月28日、商工祭開会式に参加しました。

今年で37回目を迎える商工祭は、「魅力発見、未来へつづく商工祭」をテーマに掲げ、地域経済の未来を担う商工会青年部のフレッシュな活力が活かされた会場全体が賑わいのあるお祭りとなりました。商工祭を通じ、本市の商業、工業を支える事業者の皆様の魅力を改めて発見いただき、市民の皆様と事業者の皆様とのつながりがより深まり、今後の住み良い戸田市を共に築いていく「未来へつづく商工祭」となることを願っております。

商工祭

2017年10月27日、Jsp(ジョイフルスローピッチ)ソフトボール台湾選手団・交流歓迎会に出席しました。

ジョイフル・スローピッチ・ソフトボールの大会に参加される台湾選手団の交流歓迎会が行われました。選手の派遣や受け入れを通じて、両国の素晴らしい関係が続いていくとともに、このジョイフルスローピッチソフトボールがさらに発展をしていくことを期待しております。

JSP

2017年10月14日、戸田中央看護専門学校の学校祭を見学しました。

第38回「紅葉祭」が開催されました。当日は、看護学生が取り組んだ学習発表をはじめ、看護サービスの体験コーナー、模擬店と大変活気のある学校祭となりました。在校生の皆さんが立派な看護師となり社会に貢献されますことを願っております。


看護専門学校学校祭

 

2017年10月11日、愛媛国体2017ボート競技選手の表敬訪問を受けました。

第72回国民体育大会(愛媛国体2017)のボート競技において、埼玉県選抜チームが種目別で優勝、準優勝、第3位などの優秀な成績を収められました。当日は、成年男子舵手つきフォアの優勝クルー、成年男子ダブルスカルの準優勝クルー、少年少女舵手付きクォドルプルの第3位のクルー(南稜高等学校)の皆さんに来所いただき、報告を受けました。

国体表敬訪問

2017年10月11日、市役所西側1階ロビーで開催された女性チャレンジショップを見学しました。

起業を目指す女性を支援する取組「女性チャレンジショップ」が今年度3回目として市役所西側1階ロビーで開催されました。趣味や特技を生かした女性らしさがきらりと光るすてきなお店が並び、とてもおしゃれな気持ちになりました。

チャレンジショップ

 

2017年10月10日、青色回転灯活動車両バンク制度の発足及び合同パトロール出発式を開催しました。

市ではこの度、全国でも例をみない「青色回転灯活動用車両バンク制度」を発足いたしました。この制度は、車両利用事業者から、入替や利用可能な廃車予定の車両情報を収集し、青パトによる活動を実施するため車両を必要とする団体等に紹介する制度です。市内の事業者の方々は、ぜひこの制度を活用していただき、治安向上にご協力いただきたいと思います。

青色回転灯活動用車両バング

2017年10月8日、平成29年度市展表彰式を開催しました。

今年度の作品は、大胆な作品構成で見るものを魅了する作品や、細部までこだわり抜き、自らの世界観を確立した作品などが多く、作者の強い思いが伝わる作品が例年以上にあったように感じました。受賞された皆さん、おめでとうございます。

市展表彰式

2017年10月8日、上戸田地域交流センターや戸田中央総合病院等で「がんを学ぶIN戸田市」を開催しました。

このイベントは、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん・子宮がん、いわゆる「5大がん」について、予防及び早期発見、早期治療、そして、がんとの共生社会づくりの推進を目的として昨年度まで開催されていたピンクリボンウォークに代わる新たなイベントとして実施しております。 これまで同様に戸田中央総合病院グループに協力団体として参加いただき、今年度は、こどもへのがん教育に焦点をあて、見て、聞いて、体験を通して、子どもから大人まで一緒に学べるよう趣向を凝らした内容で、大いに盛り上がったイベントとなりました。

ガンを学ぶ
 

2017年10月7日、道満さんま祭りに参加しました。

当日は、雨も上がり、約900人の方に、彩湖・道満グリーンパークの自然の中で、炭火でふっくらと焼かれたさんまに舌鼓を打ち、食欲の秋を満喫しながら、憩いのひとときをお楽しみいただくことができました。また、市民の皆さんよる演奏や、戸田ヶ原自然再生事業のブース、飲食ブースに加え、同時開催のアートむすび市でも楽しい企画が行われ、大変、盛り上がったイベントとなりました。

さんま祭り

2017年10月7日、第43回シルバースポーツ大会を開催しました。

今回の大会は、33の老人クラブ、約850人の方に参加いただき、フォークダンス、戸田音頭も行われ盛大に開催されました。
爽快感や達成感を得るとともに、なによりも健康の増進、相互の友愛を深める素晴らしい大会になりました。

シルバースポーツ大会

2017年10月6日、文化会館で開催されている第17回市展を見学しました。

今年は、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の各部門から合計で216点の出品をいただきました。
どの作品も出店された方の思いが込められた、すばらしい作品でした。
この展覧会が、多くの皆さんの芸術文化に対する意識を高め、豊かな人間性を養う場となることを期待しております。

市展見学

2017年10月5日、振り込め詐欺被害未然防止功労に対する感謝状の受領報告を功労者から受けました。

本市では、本年4月に市内に営業所がある埼京タクシー株式会社と「振り込め詐欺被害を発生させないタクシー」の覚書を締結しております。今回、本年8月に70代の女性客が同社のタクシーを利用した際、車内で携帯電話を通じて「無人ATM」に誘導される、振り込め詐欺と思われる事案が発生し、タクシー運転手が蕨警察に同行して未然に振り込め詐欺を防止することができました。
取組に感謝するとともに、今後の更なる協力をお願いしました。

埼京タクシー感謝状 表彰

 

2017年10月5日、ママスクエア北戸田店オープニングセレモニーに出席しました。

保育園でも在宅でもない、ママが子どものそばで働ける新しいワーキングスタイルのママスクエア北戸田店がオープンしました。まさに、時代に求められている企業が、戸田市に開設したこととなります。
結婚や出産で離職し、仕事のブランクはあるけれども働きたい女性、子育ても仕事も頑張りたいと思っている女性、多くの女性の「働きたい気持ち」を実現する、そのような場となることを期待しております。
本市も、女性が活躍し、輝けるまちとなるよう更に取組を進めてまいります。

ママスクエア

 

2017年10月2日、市内3駅で行われた赤い羽根共同募金の街頭募金に参加しました。

通勤通学の途中で忙しい中、募金にご協力いただきましてありがとうございました。
皆さんからの善意が、実を結び、よりよい社会となるよう市政を牽引してまいります。

赤い羽根

 

2017年10月1日、戸田市サッカー協会創立50周年記念式典に出席しました。

県のサッカー協会会長をはじめ、本市の少年からシニアまで幅広い年代で地域におけるサッカーの普及に取り組まれている100名を超える方が集まり盛大に開催されました。
最近では男子サッカー・女子サッカー共に日本代表選手が生まれるなど、多くの優れた選手が本市から輩出されており、大変誇らしく、心強く感じています。
「リスペクト」やフェアプレーの精神を次世代の選手に伝えていただき、サッカーを通じた本市のスポーツの発展に期待しております。

サッカー協会50周年

 

2017年10月1日、第35回戸田市グラウンドゴルフ大会に出席しました。

澄み渡る青空のもと、大勢の皆さんが参加され、盛大に大会が開催されました。
グラウンドゴルフは、近年競技人口が増加し続けており、「いつでも」「どこでも」「だれでも」できる代表的なスポーツとして、定着しております。
今後も、スポーツを通じて、市民同士が交流が深まり、広がることを期待しております。

グランドゴルフ

 

 

 

ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
掲載情報について
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
ページ構成、内容について
この情報をすぐに見つけることができましたか?
情報の見つけやすさ
(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。